>ホーム>地域の紹介 (有)プラネット・コンサルティングネットワーク
地域の紹介

(有)プラネット・コンサルティングネットワークのある東京下町で、おもしろい、すばらしいと感じ、皆様に知って頂きたいことをジャンルにこだわらず、独断と偏見でご紹介します。

ところで、江東区や江戸川区のことを「東京」と言うとよく怒られます。
はい、はい、よくわかっております。江東区と江戸川区はその昔、「江戸」ではなくて「下総の国」でございました。隅田川から東はど田舎でございました。でぇーすから江東区生まれの私は決して「江戸っ子」とは名乗っておりません。でも江戸から東京になった明治の頃は東京に組み入れられたんじゃないかな。少なくとも私の生まれた昭和30年代にはすでに東京でしたから、「東京っ子」と名乗ってもいいでしょ!
「ところで江戸っ子を自称するお宅さんは?」「はっ?!東京都武蔵野市の高級住宅街の生まれ?」 冗談言ってはいけませんぜ。多摩地区は昔は神奈川県で、やはり東京ではありません。多摩川の水欲しさに東京が購入した地域ですよ。「江戸っ子」ではないことはお互い様ですね、はっはっはっー。
ということで23区の中では肩身の狭い、江東区と江戸川区ですが、木更津市民である友人からも常に馬鹿にされております。木更津のあたりは「上総の国」、つまり「上」でございます。それに対して江東区と江戸川区辺りは「下総の国」、つまり「下」でございます。ですから君津や木更津に住む友人達から「下の者は控えろ!」と馬鹿にされて、くっ悔しい!
さて、ここで問題です。なぜ江東区と江戸川区辺りは「下」で、君津や木更津辺りは「上」なのでしょうか。
この鬱積した、ゆがんだ心から、名誉挽回ということで、この地域のすばらしいところをご紹介します。

うまい!

江戸川区には美味しい麺類のお店と洋菓子のお店が多数あります。特にラーメンと日本そばはなかなかのお店が揃っています。環状七号線の葛西〜一之江間はちょっとしたラーメン街です。是非、一度は来て下さい、江戸川区へ。



日本そば「木香」(もっか? もっこう? 読み方はわかりません)
江戸川区でこんなにうまいそばが食べられたのか、と初めて訪れたとき感激しました。「生粉打ちそば」と称している太くて腰のあるそばです。汁も下町らしく濃く、好みです。そして天ぷらが、これまたうまい。実にあっさりと、しかし良い素材を使っているので、うーん、うまい。天つゆではなくて焼き塩で食べるのもオツですな。
ただし、歯ごたえあるそばですので、歯の悪い方にはおすすめできません。
ご主人の、そばと店の造作に対するこだわりを聞いてください。うまい理由がわかります。
■住所: 江戸川区東小松川2-25-7(都営新宿線船堀駅から徒歩20分くらい。JR総武線新小岩駅からは船堀駅行き、西葛西駅行きバス)
■TEL: 03-3652-1086
■営業時間: 11:30〜14:00頃、17:30〜21:00頃 (そばが無くなると早く休んでしまう)
■休み: 月曜
  
基本理念 業務案内 自然素材販売 会社概要 案内図 採用情報

 

*このサイトに掲載の文章・写真等の無断転載を禁じます。
2008年6月5日 更新